あなたはオールインワンゲルを試せますか?

MENU

私がオールインワンゲルに辿り着くまで・・

みなさんは「オールインワンゲル」を使ってみたことはありますか?

 

みなさんそれぞれが、自分に合うスキンケア商品を探すため、さまざまな商品をお試ししていると思われますが、「オールインワンゲル」を使ってみたことはありますか?

 

私の化粧品の歴史(おおげさですが…)は、20代後半に悩んでいた大人のニキビ…。

 

スキンケアイメージ

これはその当時、たまたま見つけた100%オイルカットの化粧品に出会い、半年後にすっかり解決したことにより、現在に至るまでそのメーカーのものを使っています。

 

年齢と共にスキンケアのラインナップは替えていますけど、とにかく目立ったトラブルを起こさない、そして何を隠そう15年以上使い続けていて今のお肌の状態が悪くない!ということが自慢です。

 

 

「今のお肌のお手入れが、10年後のお肌に現れる…」
という言葉を、雑誌か何かで見てハッと気付いたのもその頃でした。

 

 

それ以前は油分で膜を作り、お肌の調子がツルツルすべすべになったと勘違いさせる的な化粧品ばかり…。
しかもお値段も高いときた。

 

時短

全て揃えて3〜5万円とか…。

今では考えられませんけどね。

 

オイルカットのモノに替えたことで、お肌に汚れの原因を塗らなくなった…と言うのが正解だったと思います。



現在、目じりのシワやほうれい線、シミ、そして毛穴の開きはあります。
気にしていないと言ったらウソですが、これらに関して努力をしていないわけではないですよ。

 

 

ファンデーションなど塗ったものはきれいに落とすこと、そして多少奪ってしまった水分を化粧水で補給すること、さらに紫外線対策を万全にすることなどは当たり前です。

 

カサつく時は、クリームで保護。ファンデーションにも気をつかい、とにかくうるおいには敏感に反応して、常に手を打つ私です。

 

シミ・そばかす・肝斑は・・

 

シミは正直、隠す方向でやってます(笑)


肌トラブル

毎日のスキンケアの結果が、10年後の肌に現れるというのは本当かもしれません。

 

結果がどうであるかは本人の満足度によって違うでしょうけど、本来のスキンケアのすべてが一つになったと言われる「オールインワンゲル」・・・
通販のコマーシャルやチラシで見ても、どこか信用できない感じがするのは私だけでしょうか?

 

化粧水、乳液、美容液、クリーム…おまけに化粧下地にまでなるという「オールインワンゲル」。
一体何が、どうなってそうなるのか…。

 

 

リンスinシャンプー的な感覚で、お手軽に時間短縮できる感じ?
おそらくその配分は単体のものよりは、効果が薄くなるのでは?

時短

 

正直、今までの積み重ねを、「オールインワンゲル」一つで終わらせるスキンケアに替えようなんて考えられないと思いませんか?

 

そして、オールインワンゲルを探ってみました。