自分にあったオールインワンゲルを探そう

MENU

オールインワンゲル、オールインワンジェルとは

オールインワン

どこか不信感を抱く「オールインワンゲル」をとりあえず探ってみました。

 

「オールインワンゲル」というのは、その名の通り従来の化粧水・乳液・美容液・保湿クリームなどが一つに合体したゲル状の化粧品であり、基本的には保湿、お肌の水分維持を目的としたモノが多いようです。

 

水

確かに、お肌にとって水分はとっても大事です。
毎日、自分に合った化粧品で潤いを与えているはずなのに、やっぱり潤いたらず。

 

どうしても季節の変わり目などはカサつきが目立ちます。
そんな時は、丁寧に化粧水をなじませたりしてしのぎます。

 

そんな悩みは、はたして「オールインワンゲル」が解決してくれるのでしょうか?

 

例えば、私はお気に入りの化粧品を使い続けていて、
この時期はこれ、、、、
こんな時はこれ、、、、
というように年間を通して、あれこれ使い分けをしているのは確かです。



同じメーカーの同じラインナップでも、成分の改良がされると新商品としてバージョンアップします。
そんな時、前の方が良かったな…と思ったこともあります。

 

化粧水乳液で足りなければクリームを、シミを薄くしたいなと思えばそれなりのスペシャルケアをと、お肌に塗るものは増えていくばかり…。

 

あたりまえだと思って、毎日時間をかけてのスキンケアをやっているけど…本当にこれでいいの?
私のお肌はちゃんとその化粧品の成分を生かしきれているのかしら…。

 

「オールインワンゲル」はこの不安を取り除くことが出来るの?

 

いやいや、継続は力なりと今までこれでやってきたではないか!(←心の声)

 

「オールインワンゲル」=「手抜き?」みたいな感じがするのは仕方ないとして、基礎化粧品すべての機能が一つに凝縮されていて、余分な量を付け過ぎない…合理的、時間短縮、効率の良さを優先すればこんなに便利なものはない!

 

疑問

忙しい朝に、これ一つでオッケー!なんて、とっても嬉しいことじゃありませんか?

化粧水や美容液ランキングサイトでチェックしていいものを別々にそろえたほうがいいのかな・・

 

本当はどうなんだろう…?(←心の声)

 

不安は募りますが実は私、ある一つの「オールインワンゲル」を入手しました。

 

それは、美容医療研究所とスキンクリニック(美容外科)により共同開発された「カウンセリングゲル うるおいタイプ」というゲルです。
カウンセリングゲル

 

世に出回っているゲルには多種多様なものがあり、正直自分では決めかねていましたが信用性があると感じたからこれにしました。

 

では、いざ挑戦!!ドクターズ系 オールインワンゲルを試す