オールインワンゲルのお試しを使って3日目です

MENU

「オールインワンゲル」を試す!〜3日目〜

そろそろお肌も自分もゲル一本のスキンケアに慣れてきて、気が緩むころかなと思った矢先の出来事。

 

まずは夜、お風呂上りにすぐ、ではなく、、、ひとしきり(15分程度)用事を済ませてからゲルを塗ったのです。

 

そして迎えた朝、洗面所へ置いてなかったせいで、これまた約10分後にぬりぬり…。

 

特に朝は、子どもたちの準備の合間にちゃちゃっと済ませる感じなので、洗顔後すぐにゲルを塗れなかったのは残念だけど、一つ塗るだけで終わるスキンケアの手軽さが便利ですね。

 

肌の調子

それはともかく夜と朝の2回とも洗顔後すぐに塗らなかったせいか、起きた時なんだか潤ってない気がしていて、メイクするときもやっぱり滑り(ノリ)が悪かったんです(泣)。

 

感覚に慣れちゃったのかなとも思いましたが、鏡を見ると確実に毛穴が微妙に目立ちました。
あれ?どうして?もとに戻っちゃったの?



ポイントはスピード!

いや、そうじゃない!
やっぱりお風呂上りと洗顔後にすぐ塗らなかったからだと思いました。

 

だってそうでしょ?
洗顔してから時間が経つと、お肌の水分が逃げちゃいますよね?

 

洗顔後は急速に乾燥が進むと聞いたこともあります。
お風呂上りなんかは特にそうだと聞きました。

 

15分も放っておけばカラカラに乾いていたはずです。

 

そこに水分(化粧水)を補給せずに、ゲルのみを塗るだけだから潤いが追いつかない気がしませんか?
気のせいでしょうか?これは「オールインワンゲル」のせいでは無さそうですね。
鏡をみる女性
確かに普段使っている化粧水も時間が経ってから塗っても、なかなかお肌に入っていかず、乳液のなじみもさらに悪いのです。これは大失態!
…と、い・う・こ・と・は、今晩から、洗顔後ただちにゲルを塗り、朝を迎えてみれば判るってことですよね?
なんだかちょっと楽しくなってきました!

 

ゲルによって「保湿」がなされる事が目で見て、触って判るんですよ!

 

ここで一つ余談ですが、化粧水や乳液もしくはオールインワンゲルなどの基礎化粧品をつけるときの魔法のような手(手段)があるんです。見つけちゃいました。

 

 

ただ顔全体に「塗る」だけではなくて「塗った後」に、こすり合わせて温まった手のひらで顔を包み込んで温めるのです。
そうすると化粧水はより浸透し乳液はよく馴染み、いつまでも顔の表面に残らず効果的なのだそうです。

 

これは私も以前聞いたことがあって、余裕のある時はやっていますけど本当に効果は抜群です!
魔法のような手(手段)は自分の「手」なんです。

 

では、もう一度、すばやく丁寧に、魔法を使いならが「オールインワンゲル」に挑戦してみたいと思います。