水分補給と保湿

MENU

水分補給と保湿 〜オールインワンゲル口コミモニター

幸運にもオールインワンゲルをお試しする事ができたので、今一度スキンケアの基礎的なことを学んでみようと思いました。

 

基礎スキンケアのまとめ

(1)水分補給

洗顔後の肌はとても無防備。すぐに化粧水をたっぷりつけて、水分補給を行うことが重要
コットンを使ってパッティングすると、まんべんなく潤う。肌のツヤやハリの基本になるのは、水分量。

 

化粧水をつけるときは、コットンを使う

洗顔の後は肌の皮脂膜が洗い流されて、乾燥しやすい状態。浴びるように水分を与えるとよいでしょう。

 

手でつけるよりも、しっかりと水分補給できる。コットンを指ではさんで下から上へパッティング。毛穴は加齢とともにタテに長くなってきて、下を向いていくもの。

 

これを上へ上げるように、気持ちをこめて軽くたたき上げていきます。

 

毎日のパッティングで、肌がキリッと引き締まるのです。
目元や口元などの乾燥しやすいところは入念に。

 

パッティングした後、指先を使ってまんべんなく水分を行きわたらせるとよい。まぶたの上もやさしく押さえるとよりグッド!そして最後に手のひらでうるおいをなじませる。手のひらでそっと押すようにしてうるおいをなじませる。水分が残ったままだと、この後つける美容液や乳液がうまく肌にのらないから…。

 

このコットンによるパッティングは、夏になると欠かさずやっている。肌がひんやりして気持ちいい。
私の通っていたサロンでは梅雨時期の少しじめっとしてきた頃から夏の暑い時期はやるといいよとすすめられています。



水分補給と保湿スキンケアの基本

 

(2)保湿

水分補給と保湿

肌の状態に合ったもので、水分をしっかり閉じ込める。化粧水でうるおいを与えたあとは、乾かないうちに保湿をするとよい。クリーム、乳液、美容液など、その日のコンディションに応じて使い分けるのがポイント。

 

自分は脂性と思っている人でも乳液やクリームは欠かさずに。

 

化粧水は水分を肌に与えるためのものだが、乳液やクリームといった保湿化粧品は油分を与えて、化粧水で与えた水分が逃げていかないように肌を保護する役目がある。

 

化粧水とセットで使うことで、お互いの効果が初めて発揮される。保湿がしっかりできていないと、メイクのノリが悪くなったり、肌が乾燥してシワができやすくなったりするので要注意!かさつきがちなときは「ミルフィーユ」でうるおいを!

 

肌のかさつきが気になるときは、化粧水→美容液→化粧水→クリームの順に、化粧水&保湿クリームを重ねづけしてみるとよい。

 

お菓子のミルフィーユのように何層ものうるおい成分が肌を覆い、しっり感がよみがえる。化粧水をつけるときは、コットンでパッティングを。肌の奥深くまで、うるおい成分が浸透していく!です。

 

〜保湿液のタイプと特徴について〜

@美容液タイプ

つけ心地が軽く、数滴のばすだけでも効果が。保湿、美白、UVケアなど目的別に選べる。カサつきや小じわ、くすみやたるみが気になるときは、保湿力を高めるタイプの美容液をスポット的に使うとよい。

A乳液タイプ

皮脂膜にもっとも近いハランスで水分と油分を補給。朝のメイク前にはさっぱりタイプ、夜のお手入れにはしっとりタイプといった使い分けをするとよりよい。

 

Bクリームタイプ

乳液より油分が多く、肌に栄養を与えてしっとり整える。乾きやすい人は顔全体に。部分的にカサつく場合は、その部分だけに重ねづけを。

 

そして、スキンケアの真実について

水分補給と保湿関連ページ

まえがき
オールインワンゲルであるカウンセリングゲルにモニター当選した感想を記載します。
美顔器を語る
オールインワンゲルであるカウンセリングゲルにモニター当選した感想を記載します。
洗顔フォームとの出会い
オールインワンゲルであるカウンセリングゲルにモニター当選した感想を記載します。
桜エキス配合オールインワンゲル
オールインワンゲルであるカウンセリングゲルにモニター当選した感想を記載します。また、市場にあるさまざまなゲルのご紹介、ランキングを掲載致しました。
サンプルが届く
オールインワンゲルであるカウンセリングゲルにモニター当選した感想を記載します。
ゲルサンプルの報告と感想
オールインワンゲルであるカウンセリングゲルにモニター当選した感想を記載します。
スキンケアの真実
はやりのファッションがいずれすたれていくのと同じで、実は化粧品もそうなのです。本当に必要な化粧品を選ぶ目をもちましょう。スキンケアの真実に向き合ってください。
あとがき
オールインワンゲルであるカウンセリングゲルにモニター当選した感想を記載します。