オールインワンゲルの効果 「保湿」で肌力アップ

MENU

「保湿」で肌力アップ!基礎からキレイに

「保湿」の重要性を思い知らされ、スキンケアのあり方を見直してみようと試した「オールインワンゲル」をお肌のコンディション別に選ぶならこうだという事例を紹介します。

 

原因は何にしろ、くすみを何とかしたい場合は「ビタミンC」「植物性プラセンタ」が配合されたもの。

 

カサつき・シワの改善には、保湿重視の「コラーゲン」「ヒアルロン酸」が配合されていて、尚且つ浸透性のよいもの。

 

エイジングケアとしてなら、「コラーゲン」は必須でありコラーゲンのサポートをする「ビタミンC」が入っていると尚良い。

 

数ある中から私が個人的に気になった商品も紹介します。

人気商品として探すのは簡単ですが、私が試したものが美容医療とクリニックによって開発された商品だったこともあり、敏感肌の人にもやさしいを基準に見つけてみました。

 

まずは、Mediplus Orders(メディプラス オーダーズ)の「メディプラスゲル」です。
これを選んだ理由は、そのコンセプトにあります。
メディプラスゲル

 

乾燥を排除する徹底した保湿力・お肌をいたわるために肌摩擦を最小限に食い止め、肌に負担をかける成分を可能な限り排除する・そして忙しくても毎日続けられることだそうです。

 

保湿や「これ一本で…」などの条件よりも私が注目したのは、「肌への摩擦」のことです。



毎日のスキンケアでいくつものステップを踏み、その度にお肌を触りますよね。当たり前なんですけど、実はこの「摩擦」が問題なんです。

 

コラーゲン

私自身もそれは知っていたにも関わらず、気が付くと洗顔の時や化粧水・メイクに至るまでにどれだけお肌を擦っていたかわかりません。

 

いくつもの刺激を受けさせるくらいなら、これ一本で終わらせてお肌をいたわりましょうというコンセプトが気に入りました。

 

確かにお肌にトラブルがあると、その都度それを解消するためのケア用品を増やしどんどん過剰なケアとなり、やればやるほど解消どころか悪化したこともあります。

 

結局どうにもならなくてお肌を休ませてあげようと思い、必要以上のケアをせず「良くなって〜っ」と自分の手のひらでまるで念力を送るかのように顔を包み込むことをやっていたこともあります。

 

実際、念力で良くなったわけではないですが(笑)
過剰なケアを止め、化粧水などを丁寧に手のひらで温めながら浸透させていたことが、トラブル解消への道だったのです。

 

どうですか?心当たりはないですか?

 

頭では分かっていても、毎日のスキンケアでどこまで丁寧にケアしていますか?

 

そうそう、オールインワンゲルつかっても日焼け止めは必要ですよ。なんてったって、紫外線で肌は老化するのですからね!

 

敏感肌用の日焼け止めはこちらでチェックして下さい。